2012年09月19日

二〇一二年九月十五日:徳川家康

家康であるぞ。

久々のぶろぐ更新じゃ〜、少々緊張するわい。


何しろ12月まで関ヶ原の地において、我らの出陣予定はないわけじゃが、
我らにとって最も重要である、運命の「九月十五日」。

この日を忘れるわけにはいくまい。というわけで、わしは当日の朝、関ヶ原の地を物見して回ったのじゃ。

RIMG0041.JPG

まずは昨年、東軍が出陣した丸山烽火場である。
今年も関ヶ原の皆さんが、こうして開戦の午前8時に合わせ、烽火をあげる準備をしておった。


RIMG0013.JPG

特に昨年と違うのは、大筒が配置されたことじゃ!
下準備をし、その時を待つ・・・・・・



そして運命の8時。いざ、開戦!!!

RIMG0022.JPG

町内放送で法螺貝の音が鳴り響いた後、白く分厚い煙がもくもくと昇り始めた。
そして三連弾の大筒が幾度に渡り轟音を上げる。近くにおるとなかなかに凄い音であった。


RIMG0038.JPG

白煙たなびく丸山から関ヶ原を望む・・・・・・412年前そのものの情景が広がる。
烽火係の皆さん、大儀じゃった!!!







さて、丸山を後にし、笹尾山へと歩を進める。


RIMG0044.JPG

既に刈り取られた田畑もあったが、


RIMG0052.JPG

黄金色の稲穂たちも風に揺られながら出迎えてくれた♪


RIMG0043.JPG

さあ、秋を待つ笹尾山がみえてきたぞい☆


RIMG0051.JPG

朝方にひとしめりあったばかりであったが、ありがたいことに早い時間から多くの者たちが笹尾山を訪れていたわい。

この時代に蘇ってから早や一年。今日は初心に立ち返り、石田三成陣跡の案内板の音声を最初から最後まで聞いてみた。初めてこの地を訪れる者たちの気持ちになって、な。


RIMG0049.JPG

曇り空の下でも十分に美しい、我らの関ヶ原。
この輝きを、これからも多くの者たちに知ってほしい。

決意を新たにした次第じゃ。


RIMG0055.JPG

秋の関ヶ原はいべんとも盛り沢山じゃ☆
皆の衆、またいつでも遊びに来るがよいぞ!!!!


いへやす
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:41 | Comment(3) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

皆の衆、ありがとう:徳川家康

家康であるぞ。

今日という日は、ひとまずの節目に過ぎぬ。
そう信じておる。


また関ヶ原の地で見えようぞ。

その時まで皆、達者で過ごすがよい。




では、さらばじゃ!!!!!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:28 | Comment(42) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珠玉の写真集、ここに完成:徳川家康

RIMG0003.JPG

家康であるぞ。


先週末にふれあいセンタ〜にて執り行われた我らの写真集発売イベント、大盛況であったやうで何よりじゃ。

我らの甲冑や数々の愛用品に写真パネルの展示、そして我らからのビデオレタ〜、楽しんでもらえたかのう〜?




写真集も見させてもろうたぞい♪

これまで皆と駆け抜けてきた関ヶ原での思い出が丁寧に詰め込まれておる。

わしにとっても宝物じゃ。徳川の家宝にしたいくらいじゃ!


この装丁、そして盛りだくさんの内容に、初回は特製手ぬぐいのおまけ付きであのお値打ち価格。

はっきり言って、「yeah−−−−−−−−−−安ぅ!!!!!」じゃろう!!!!




今回写真集作製にあたり、想いの詰まった写真を提供してくれた皆の衆!

そして、

今回、写真集とイベントの制作・運営に尽力された株式会社ジーワークスの皆さんに、この場を借りて礼を申す。


まこと、大儀であった☆☆☆☆☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 19:10 | Comment(11) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権現グルメ第7〜10弾、一挙公開!:徳川家康

家康であるぞ。

ではこれより、まだブログ上では紹介しておらんかった権現グルメを一挙大紹介いたそうぞ!


■第7弾!『やぎ工房may!may!のやぎ乳アイス』

2011_0807TQ0005.JPG

言わずと知れた関ヶ原町の新名物、やぎ乳アイスである。

やぎの乳はそのままではクセがあり過ぎるのじゃが、そこも手間隙をかけ、美味しく食べられるものに加工されておる。
もちろん栄養価も高い。

わしいへやすのおすすめふれ〜ば〜は、抹茶+小豆の合わせ技じゃ☆☆☆
may!may!さんの店舗ではコンビ販売もしておるので、注文の際は一度試してみるとよいぞ。

2011_0807TQ0006.JPG


2011_09140018.JPG

もちろん、わしの家臣も大好きじゃぞ〜♪♪♪





■第8弾!『養老軒のふる〜つ大福』





評判の高いスイ〜ツじゃが、基本はネット販売らしい。何とか入手いたした次第じゃ!



ぬう! やはりキレイな断面は見せること叶わず。。。

しかし定番の苺に、バナナ、栗、あんこの絶妙なハ〜モニ〜。単に甘いだけではない。人気があるのもうなずけるわい。


バレンタインなる催しにあわせ、もうじき期間限定のしょこらふる〜つ大福が販売されるらしいのう〜☆☆☆




■第9弾!『さくさく日記』

名古屋土産として有名な「坂角」より発売されておる、海老味のわしのお煎餅じゃ!!

RIMG0043.JPG

中はさらに9袋くらいの個包装になっておる。


これに限らず海老味の煎餅はよく見かける。海老の味が利いていてどれも美味しいのう。

しかし、このさくさく日記はひと味違う。
最初はほどほどに海老の風味がし、噛めば噛むほど味が口中にじわじわ広がっていくのである。

まさに違いが分かる大人のための海老煎というわけじゃ♪ 騙されたと思うて一度試してみるがよい!




■第10弾!『関ヶ原せんべい』

何を今更と言われても仕方ないくらい、関ヶ原ではあまりに有名な名物おせんべいである。


その見た目は、全国各地で見かけるお土産のお煎餅と変わりばえしないように見える。

しかし、関ヶ原せんべいの凄いのは、その味に飽きのこない点にある。


何度食べてもまた買いたくなるこの味。だからこそあえて権現グルメに認定いたした次第じゃ。



・・・あまりに当たり前すぎて、写真も用意しておらんかった(笑)。

関ヶ原土産は、まず何を差し置いても関ヶ原せんべいで決まり!であるな。かっかっか〜☆☆☆☆☆





さて、都合11種のグルメな品々(ていくあうと可能な品に限る)を紹介してまいったが、わしはさらに“食”を通じて、皆々の健康と活力を追及していきたいと思うておる。

また新たなグルメを紹介できる日が来るといいのう〜!!!!!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 16:44 | Comment(9) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅生神社:徳川家康

家康であるぞ。


今日はせっかくの♪バ〜スデイエヤス♪な日であるゆえ、岡崎の思い出の場所をもうひとつ紹介いたそう。



東岡崎駅から岡崎城方面へ歩き、殿橋を越え、乙川沿いを少し左手に歩くと、菅生(すごう)神社がある。






岡崎で最も古くからある神社とされるこの菅生神社。

わしも二十五の時、厄落としのお参りをしておる。




当時はこの場所も城の敷地内に含まれておったんじゃよ。

すなわち、それだけ広大な城郭であったというわけじゃな!



皆の衆っ! 岡崎を訪れる際は、是非とも菅生神社にもお参りしてゆかれよ!!☆☆☆☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 16:21 | Comment(7) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。