2012年08月31日

忍城へ:大谷吉継

吉継です。

昨日ツイッターにも書いたがの、来る11月11日(日)。
第33回 行田商工祭・忍城時代まつり」合戦劇に、三成とそれがしが出演することになったのだ☆

忍城へ馳せ参じるのは、昨年の暮れ以来。

あのときは、しっぽ取り合戦を共に行ったり、長親殿の紙芝居を堪能したり、誠に楽しいひと時だったのだ!

この度は、合戦劇。

当時の様子を、今を生きる皆に事細かく伝えられるように励む所存なのだ!

忍城を守った方々の奇跡を、忍城おもてなし甲冑隊の皆様と共に再現するの☆

参加武将・足軽の一般公募もあるそうでの。
申込みは下記行田商工会議所まで!
詳しくはこちらを見てみての〜。
http://www.plus-kun.com/jidaimatsuri/gyoda/


image-20120831173608.png


image-20120831173635.png

あのときの写真が、誠に懐かしいの〜。
またお会いできるのが、今からとても楽しみなのだ!!!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 17:37 | Comment(5) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

綴る:大谷吉継

「皆、こんにちはー!」の、吉継です。

この数日間、我ら昨年と同じようにたくさん楽しい時間を皆と過ごせたのだ☆

皆の笑顔にどれだけの力をもらえたことか。

さんさんと輝く太陽の下で、笑い合えるひと時。

直接は会えなかった者たちとも、ブログやツイッターを通して、繋がり合えていたと感じておるのだ。

やはりの。

笑い"合う"ということは、大事なことだの。

笑い合えば、楽しさは増すばかり。

この度のおもてなし中での、一人で関ヶ原に来てくれた者たち同士がお友だちになったという場面によく立ち会っての。

「関ヶ原」という括りの中で意気投合し、時に助け合い、時に譲り合い、そして、笑い合う。

誠にの、我らは何と素敵な者たちに見守られているのだろうと、嬉しく思うと同時に、誇らしくも思ったのだ☆

今年の夏の1ページに、この度の思い出を綴ってくれたら嬉しいの(^-^)

また会おうの〜!!

image-20120827183934.png

この通り、我らはいつまでも変わらずにおるからの☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 18:41 | Comment(6) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

燻し銀:大谷吉継

「皆、こんばんはー!」の、吉継です。

今週末の関ヶ原では皆にたくさんのお土産を用意できることとなったのだ☆

6月の際は何も用意することができず寂しかったからの(´・_・`)

先日ピンバッジを拝見したのだが、今回も渋くてカッコいいの〜!

image-20120820225327.png

それがし、銀の輝きが大好きでの。

刀の煌めきも好きなのだ。

銀の美しさは、研ぎ澄まされた美しさを感じさせるの☆

image-20120820225549.png

皆の手元で、この銀(しろがね)が輝きを放ってくれたら嬉しいのだ!

ポストカードもそれがしの手元にあるのだがの〜、皆、とてもカッコいいのだ!

またお知らせするの☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 22:53 | Comment(3) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

なつやすみ:大谷吉継

「皆、こんにちはー!」の、吉継です。

夏じゃ〜!

十九女池や伊吹山は、たくさんの花や緑に囲まれておる頃だの☆

この時期、童は夏休みというやつだの〜。

元気いっぱいにお友だちと野を駆け、真っ黒に日焼けしている時期かの??

関ヶ原に参る者たちも、たった一度の今年の夏の思い出を作れたら幸いなのだ☆


夏休み。


関ヶ原では、地元の中学生でガイドを体験したい者を募っておる。

昨年それがしは、
「日本中の老若男女が必ず知っている町・関ヶ原に生まれ育ったことを、誇りとして胸に抱き、日本の中心から大きく羽ばたいていってほしい」
ということを童たちに語ったことがあっての。

関ヶ原という町には、400年以上前に我らが作った歴史を大切に伝える務めが、ある。

それを着実に子々孫々繋いできてくれたから、今の世を生きる者たちが関ヶ原の歴史に身近に触れることができておるのだ。

これは、誠にありがたく嬉しいこと。

全ての者たちの労苦に感謝の念を述べたい限りなのだ。

そして。

今の童が、この町で暮らしていることの意味を知ってもらいたい。

元服し、町を飛び出して日本中を所狭しと駆け回ること、大歓迎じゃ☆

しかし、その胸には、是非共関ヶ原の町民であることを忘れないで欲しい。

そして、ガイドを通して関ヶ原に遊びに来てくれる皆々と触れ合い、「愛される町で自分が暮らしていること」を是非感じてもらいたいの〜☆

皆々も、もし関ヶ原でガイドをしている童たちを見つけた際には、声をかけてやっておくれの〜(^O^)/

来週は我ら、六武将が野を駆け回るのだ〜!

平日で皆々と触れ合えるのは、昨年の暮れ以来だの〜。
どんな時間になるのか、今からとても楽しみなのだ☆
皆々も楽しみにしておっての!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 10:51 | Comment(1) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ぎふ清流国体:大谷吉継

「皆、こんにちはー!」の、吉継です。

今年は、昨年より周知されておるが、ぎふ清流国体の年なのだ!

image-20120612143556.png

岐阜県にて国体が行われるのは、47年ぶり2度目。

これは一大行事だの!

既に冬季大会は1月〜2月にかけて行われたがの、本大会は9月〜10月。

これから更に盛り上がってまいるのだの〜。

基本理念は以下の通り。

「美しい清流に恵まれた私たちのふるさと岐阜県。 爽やかな川の流れのように、人々が出会い、絆(きずな)を深める舞台となることを願っています。」

ふぬ!

我らの願う理念と共通しておるの!

イメージキャラクターのミナモちゃんとは昨年蘇って早々、岐阜メモリアルセンター長良川競技場でのFC岐阜 vs FC東京の試合で初めて会ったがの、愛嬌があってとてもかわいかったのだ。

しかし、

一度"ミナモダンス"なるものを踊ると…。

その愛らしい見た目からは想像できないほど、肉体を酷使する動きの連続!

それがし、酸欠になってしまっての(笑)

ここ関ケ原町では、9月30日に関ケ原町民体育館にて"タスポニー"なる競技が行われるのだ☆


タ…


タスポニー??


タスポニーとは、名古屋発祥のこのような競技なのだ!
http://www.taspony.eei.jp/guide/

ふぬ!

誰もが気軽に楽しめて健康にも良い、理想的な運動だの☆

ぎふ清流国体・関ケ原町会場にて行われるタスポニーは、"デモンストレーションとしてのスポーツ行事"である。


略して…


デモスポ!!


このデモスポは、正式競技ではないので、その為の鍛錬を積んだ選りすぐりの者ではなくとも、岐阜県内に居住している中学生以上の者ならば誰でも参加できるのだ!

詳細は、これだの。
http://www.gifukokutai2012.jp/kokutai/

それがし、蘇る前は動くことがままならなかったからの。
今は、身体を動かす喜びを全身で感じておるのだ!!

今年は岐阜の地の至る所で身体を動かすことの喜びを感じてもらえたら嬉しいの〜☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 14:38 | Comment(9) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。