2012年08月23日

関ケ原の平日也:石田三成


…三成である。



儂の朝はこの様な朝から始まった。


…久方ぶりに実現した平日の出陣。
儂は心待ちにしておった。


して…、これが、関ケ原よ。
関ケ原を縦横無尽に駆け、その楽しみ方を儂らと皆で探る。


午後からの、木かげ制覇ウォーキングにおいても、沢山の皆が暑い中集まってくれた。

儂と本多殿という、珍しき二人組が歩いたコースは…。

若宮神社から吉継陣跡、吉継・五助の墓所、黒血川を沿い、鶯の滝。







壬申の乱から吉継の話。

吉継・五助の墓所では厳かに線香を手向けた。


…暑さ極まる関ケ原にて、正に皆が熱く感じた時の流れであった。


今日という、一生に一度の日。


儂も存分に楽しんだ。
皆も楽しんでくれたかのう。


そんな日に、なぜに井伊殿がいないのか、と思っていたら、ヤギ乳アイスのカップに井伊出現であった…。




さぁ、皆。
明日の我らは、関ケ原町内にて撮影である。
見つけたら気軽に声をかけておくれ。

何の撮影かは…。

左様、もちろん…秘密である、

後の楽しみというやつだ。


では皆、また明日会おう。


三成


posted by 関ケ原東西武将隊, at 22:35 | Comment(3) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

一生もの:石田三成



三成である。

皆、久しいのう…。

我らが関ケ原に降り立ち、早くも一年が過ぎたな。

皆と沢山の思い出をつくってきた。
いまだ儂の瞼に焼き付いておる、きらきらした笑顔が素晴らしい。


我らは、さきの六月から二ヶ月ぶりの関ケ原である。

儂は前回、皆とふれあえる機会が少なかった事に頭を悩ませておった訳だが…。

今回は、平日の出陣が叶った。

喜ばしき事よ。

皆と共に夏の関ケ原を駆ける事ができる喜びよ。


…思い返せば、昨年の夏は、吉継・左近と馬(自転車)を駆り、夏の関ケ原を三人だけで、巡っておった時もあった。

今では、より関ケ原に訪れてくれる心強き援軍がおる。

誠、喜ばしき事よ。


我らは皆に関ケ原の良さ、素晴らしさを存分に伝えてゆく所存なり。

さぁ、共に夏の関ケ原で一生ものの思い出づくりである。

一生ものの思い出…。

そうは無いぞ。


この三成、皆の笑顔に会える事、非常に楽しみである。

関ケ原で待っておるぞ。


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 12:30 | Comment(2) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

我ら立つ大地:石田三成


…。

…、石田三成である。

儂(わし)がこのブログなるものを書くのも久しい。

まもなくに迫った、24日を前にまずは皆へ…、ご挨拶をしようと思ってな。


皆、久しぶりじゃな。
元気に楽しく過ごしておったか?

我らが再び関ケ原の地に立つこと…。

帰りを待ってくれておった皆。

昨年、関ケ原に来たくても都合が合わなかった皆。

再び我らを迎えてくれる関ケ原町の皆。

双方共に感慨深い日となろう…。


ここまでの、日々。
目をつむれば、すぐそこに皆の笑顔がある。
焼き付いておる。

だが、もう目をつむる必要は無くなった。

皆も、我らも関ケ原じゃ。

あの関ケ原の空と大地、人の素晴らしさを共に。

…。

このようにまた、我らが関ケ原の魅力を伝えていける事、誠に嬉しく思う。


…、おう、そうじゃ。
皆にお願いがあった。

関ケ原町からも皆にお願いがあったが、当日は皆が快適に楽しめるよう、お互いの配慮が必要じゃ。

大一大万大吉の精神でな。

儂からもお願いするよ。
宜しく頼む。


この三成、精魂込めて臨む所存。

共に関ケ原の空気を吸おう。

我らは、関ケ原で待っておる。


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 05:59 | Comment(8) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

時は永遠なり:石田三成

…。

…、まだまだ長い旅に幸あれ。

三成である。


皆、関ケ原を楽しんでおるか?

先日の、関ケ原東西武将隊写真集発売イベント。
本当に沢山の皆々が訪れてくれたようじゃな。

皆、ありがとう。

素晴らしいイベントになった様で誠に嬉しき事よ…。


我らは、今後も皆が関ケ原を堪能してくれる事を切に願う。

皆の周りにいる友人、家族、襷を繋ぐ事、しいては、その全員で関ケ原を楽しむ事、これが重要である。

襷の姿かたちは輪である。

皆と我ら、関ケ原の方々が紡いだ襷、輪は確実に全員が携えた…。


さぁ、いまこそ進軍である!

皆の行軍に幸あれ!


この関ケ原に再び立つ事が出来、
皆と会い、笑い、泣き、楽しみ、繋がれた事、儂は幸であった。

皆!

…ありがとう。

また会える事を願う。

…、


では…

さらば!!


三成


posted by 関ケ原東西武将隊, at 21:41 | Comment(49) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

自然と美の融合「人間塾」:石田三成

…。

…これ即ち「三つのわ」なり。

三成である。


関ケ原製作所「人間塾」へ御挨拶に行ってきたわ。

人間塾といえば…、
我ら関ケ原東西武将隊が関ケ原にて活動するにあたり、
非常に感銘を受けた場所である。

関ケ原製作所さんが一般開放しておるでな、電話予約の上で大切な者と訪れてみるがよい。


http://www.youtube.com/watch?v=jCrXlgVUmPM

…日本の原風景が残る場所、関ケ原。

その自然の中に建つ彫刻との融合美…。

とくと感じよ。


余談であるが、儂はこの人間塾において、「三つのわ」を感じた次第である。

これ即ち「話・和・輪」じゃ。

この「三つのわ」これを皆にも感じてみて欲しいところじゃのう。


お問合先はこちらである…。

■せきがはら生活美術館
◆TEL:0584ー43ー1292



さぁ!皆、出陣である。


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 17:04 | Comment(9) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。