2012年11月05日

出生地より:石田三成


…。

我がいのち、この郷に生を得て、
国を想い、主君を想い、同志を想い、
四十年。

わざみ野にて夢破れ、
この郷に帰りて、過ぐること、
幾歳月。

この魂、ふたたび、
この地に色とりどりの花を咲かせん。


…三成である。



三成祭 2012

午前の法要は粛々と、
午後からのステージは大盛況にて、
無事に終える事ができた。



石田町、長浜の魅力について語らせてもらったわ。

楽しき時間であったな。


わが出生地、石田に訪れてくれた皆、
石田へ向かい手を合わせてくれた皆、
想いは確かに届いておるわ。



次、皆と出会うは忍の地。

その空の下で待ち合わせじゃ。


三成


posted by 関ケ原東西武将隊, at 15:13 | Comment(5) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

三成祭に出陣也:石田三成


…三成である。

いよいよ、明日。

儂の出生地、石田町に出陣である。

「三成祭2012」

午前中の法要から始まり、ステージイベントも盛り沢山じゃ!

屋台ブースも設置される故、一日石田町の空気を吸い、石田家に…、同志に…、想いを馳せてほしい。






石田の地にて、待っておるぞ!


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 21:45 | Comment(5) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

関ケ原合戦祭り2012:石田三成


…三成である。

一昨日、昨日と関ケ原が熱気で盛り上がる
「関ケ原合戦祭り2012」が執り行われた。



我らは参陣かなわなんだが、
儂らは心を関ケ原に置き、皆を見守った。

聞くに全国より集まりし武者達により、あついステージであったと。
嬉しきことじゃ。




して我らは、12月に向け進行中也。

魂に刻むものを、皆に届けると約束しようではないか。

さあ皆、共に出陣じゃ!


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 11:58 | Comment(7) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

人は鏡に似たり:石田三成

…。

…、三成である。

皆、我らとの関ケ原での四日間。
喜んでくれた様じゃな。

誠に、嬉しく思う。


さて、日曜の最終最後にて儂から皆に少しばかり話をさせてもらった。

あの時話せた言葉のみでは、言葉足らずと感じ、改めて皆が笑顔になる策。
これを論じてゆこうと思う。

「人間とは鏡の様なもの也」

誰かがクヨクヨしたり、塞ぎこんでいると、己もクヨクヨしてしまったりするものじゃ。

だが、己が、そして相手が笑顔でいれば、お互いに笑顔になってゆく。

それを見た周りの者も笑顔になる。

笑顔は繋がっておる、と言う事じゃ。

だがな皆…、無理に笑顔でいる必要はない。
やせ我慢はしなくてもよい。

己が辛い時は周りが。
相手が辛い時は己が。
手を差し伸べる事じゃ。

それと、何でも良い、楽しみを見つける事が大切である。

その一端を我らが担って行きたい。

さあ、共に輪をつくって行こうぞ!



これが、儂が講じる策である。

…以上。


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 18:22 | Comment(4) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

記憶は鮮明なり:石田三成


…。

三成である。

我ら関ケ原東西武将隊、関ケ原の地にて4日間の出陣が終了した。

関ケ原に訪れてくれた皆…、本当にありがとう。

夏の関ケ原は暑い。

加えて、計ったかの様な酷暑であったに。

にも係らず…、あの様に皆と共に笑顔でいることが出来たのも、我らと皆が楽しみ、楽しさを共有しておったからじゃ。

とはいえ、あの気温じゃ、しかと休息をとっておくれ。

そう…。
ふぅ、と。
休息をとる時、この夏の四日間の思い出がより鮮明に甦るであろう。



だからこそ、我らも皆からの想いを胸に、12月を見据える事ができる。

また、会おう。



三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 20:40 | Comment(11) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。