2012年11月30日

11月30日(金):本多忠勝

忠勝じゃ 復活してから約一年半。

わしら関ケ原東西 武将隊が待ちに待ったこの日じゃ。


関ケ原町の皆々様にこの
【四百年の襷】を 観ていただく事が、どれほど特別かだなん て事は、もはやどうでも良い。

とにかくわしらがこれまで流した汗と涙が 、寝る間を惜しんで軍議に明け暮れたあの 全ての日々が報われる日であった。


舞台を終え、カーテンコールの時の
関ケ原町の民達の顔を観た時の一人一人の 顔を目に焼きつけたわ。

涙で少し霞んだがな。


この日を迎える為に盤石の布陣で支えてく れたスタッフ、そして全力でこの公演に関 わってくれた足軽達に心から感謝したい。


ありがとうの!


我らの思い……成就也っ!!!!!

(って、まだこれからじゃがな!勝って兜 の緒を締めよじゃ〜)
posted by 関ケ原東西武将隊, at 00:00 | Comment(0) | category: 四百年の襷 パンフレット連動型 出陣覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。