2012年11月30日

11月30日(金)関ケ原東西武将隊から関ケ原町への「襷」:井伊直政

井伊であります。

28日儂等は強力な新メンバー足軽を引き連れ関ケ原に着陣した。



そして30日。ついに関ケ原町に住む者達を「四百年の襷」に招待することが出来た。

去年の夏より「関ケ原東西武将隊」此の地に蘇り、おもてなしをして参った。

しかし、現実は厳しかった。

儂等の存在は町の者達になかなか知って貰えず悲しい思いをしたが、今日こうして皆の前に姿を見せることができた。

誠 嬉しきことじゃ。

そして何より嬉しかったのは今日この会場に沢山の町の者達が来てくれ、儂等を温かい拍手で迎えてくれたことじゃ。

夢にまでみたことがこうして現実になろうとはな。

町の者達には此の「関ケ原」という地で何が起きたのか。何のために闘い大勢の者達が死んでいったのか、正しい関ケ原の歴史をこれからも後世にずっと語り継いで行ってほしいんじゃよ。


明日はついに皆に会える。

そう本番じゃ。

今度は皆に儂等の「襷」を渡しにいくぞ!

皆 待っておれ!



写真は笹尾山の「夢幻時空」からこちらを覗く足軽達。

可愛いのぅ〜(笑)

皆、楽しみにの!!



posted by 関ケ原東西武将隊, at 09:56 | Comment(0) | category: 四百年の襷 パンフレット連動型 出陣覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。