2012年11月30日

11月30日:島左近

儂らの夢叶いし日。


もはや言葉はござらぬ。


あの笑顔、あの眼差しの中にあって、かつて人を殺め、粗末に命を散らしていった者の事を思わずにはいられなかった。

儂は彼らの思いを背負ってこの場におる。

彼らが本当に見たかった世界のありようを求めて生きておる。

町の皆々の笑顔はきっと彼らにも届いてたであろう。

どうか安らかに。



島左近
posted by 関ケ原東西武将隊, at 00:00 | Comment(1) | category: 四百年の襷 パンフレット連動型 出陣覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、左近さま。
ブログの更新ありがとうございます!!

早いものでもう一週間が経ちますね。
「四百年の襷」、本当に素晴らしい舞台でした。
先週の土日、関ヶ原で過ごした時間はかけがえのないものになりました。
素敵な時間を本当にありがとうございました!


願わくば、再び関ヶ原の地で関ケ原東西武将隊の皆様とお会いしたいです!
Posted by エリにゃん at 2012年12月07日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。