2012年11月06日

天高く:石田三成


…。

三成である。


今日は、412年前の儂の魂が天に昇った日である。


先日は故郷、石田の地より空を見上げた。



空は、広く広く、あの時と変わらぬ空。


…皆と見上げ、数多の魂と通じ、ここに至る。


手を合わせよう。


合掌。




三成


posted by 関ケ原東西武将隊, at 22:11 | Comment(3) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
更新のお知らせありがとうございます。

写真を見て、想いがこみあげてきました。
一緒に手を合わせたいと思います。

合掌。
Posted by ゆう at 2012年11月06日 22:33
こんばんは。
三成さんが天に昇られた日を、三成さんに知らせてもらうとはなんだか不思議な感じがします。
これまでは歴史に疎く、関ヶ原の戦がいつ起こったのかも即座に答えられないほどでしたが、関ケ原の皆さんを
知ってからというもの前より身近に感じられ、今日という日に感慨を感じられるようになりました。
苦難の時を超えて今、ここにいてくださることに感謝します。
今の三成さんもあともう少しで還られてしまいますが、今は412年前の三成さんに合掌を捧げたいと思います。
Posted by 1682 at 2012年11月06日 22:44
故郷の空は、静かに 青く高く三成さまと、三成さまを想う人々を見下ろしていますね。
私も私の故郷で、三成さまのお郷を思いながら過していましたが、4日には実際に足を
運べば良かったと、若干悔やんでおります。

日に日に、三成さまがまた天に還ってしまわれることを考え、初めてお姿を見た時の事、
何度か関ヶ原まで出向いて ステージパフォーマンスを見せて頂いた事を思い出し、
寂しさが募ります。
でも、いろいろな経験をさせて頂いた事を今ここにいて下さる三成さまに感謝し、
412年前の三成さまに想いを馳せて 手を合わせたいと思います。
Posted by 夕顔 at 2012年11月07日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。