2012年08月24日

懐かしの:島左近


かつて、我らが武将ラジオを放送しておった東西スタジオ前にて。

ガラス越しに見える三成様達の姿がなんにもない光景の中に浮かんで見えるわ。


こうして関ケ原に立つ度に、かつての思い出が脳裏を次々に駆け抜けていく。
時には自らの足跡を辿る事も悪くはないな。

そうして改めて、行く末を見据える事ができるのじゃ。

関ケ原よ…ありがとう。



posted by 関ケ原東西武将隊, at 13:05 | Comment(1) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
左近様☆

左近様が北小校舎で武将隊ラヂオへ向かわれる三成様を見つけられたように

ソレガシも
関ヶ原のそこここで左近様方の姿を見つけることがありまする

笹尾山の駐車場におれば校舎から馬に跨がられて登場される姿を見るような気が致しまするし
歴民ではおもてなしとお話されておられる姿を見ますし
触れ合いセンター前の広場では合戦絵巻が鮮やかに甦ります

すべては関ヶ原で武将隊の皆様の情熱が綴ってくださったもの。

すべては関ヶ原で生まれた。

関ヶ原Birth。

未来へいくために、ソレガシは過去を重ねていきます。

おやすみなさいませ。
Posted by うーた鴎(島隊足軽入隊希望) at 2012年08月25日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。