2011年09月30日

さらば 蜻蛉切:本多忠勝


image-20110930124459.png


忠勝じゃ
わしは今、江戸の地で猛烈なる鍛錬を積んでおる。
見よっ!!

image-20110930124545.png

奇跡じゃ
わしの名槍 蜻蛉切(とんぼきり)の矢先に蜻蛉が止まっておるぞ。

ん、あれっ
…真っ二つに、ならん。。

…誠におかしな事態じゃ。

わしのこの蜻蛉切の名の由来は、槍先にとんぼがとまって、が真っ二つになった事からきておる。


よほど屈強なとんぼでなければ、このようにはならん。

大義である!
とんぼよ、褒美をとらすぞっ!
あっ、、飛んでった。。

うむ。褒美などいらぬ、 か。

確かに動物や虫に、褒美の価値などないし、
そもそも必要ないのだな。
わしも普段は殿から戴いた領地の石高差の事で、直政といがみ合う事があるがのう。

本心はそうではない。

三河武士たるもの、仕えた主君の命を護り、例え討ち取られん時も、その行く先を供ににする。

それだけで良いのじゃ
ふっ、万物に教えられる日々よ。


そして
そんな折に、、、、、悲劇は起きたのじゃ。
前回のパフォーマンスで、わしの自慢の蜻蛉切が、激戦の末、大破してしまったのだ。。

image-20110930124638.png

なななんという事じゃ〜〜!!


まさか!
来週からわしは丸腰で戦に出ねばならんのか!?

え〜い、つづくっ!


posted by 関ケ原東西武将隊, at 12:44 | Comment(3) | category: 本多忠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり折れてしまってたんですね!
蜻蛉切の穂先が無い…?
と思って拝見しておりました…
丸腰か復活か!!
楽しみにしております(^O^)
Posted by ぐに at 2011年09月30日 13:28
江戸での鍛錬お疲れ様です!
鍛錬を積んだ皆様の活躍が楽しみですが、
近頃気温が不安定ですね、体調にも気をつけてくださいませ(^o^)

蜻蛉切はやはりあの時に大破してしまったんですね(>_<)!
これは、次回の展開にドキドキです…
忠勝さんの槍さばきの復活を祈ってます!
Posted by るの at 2011年09月30日 21:09
名槍・蜻蛉切が折れてしまうとは…。

丸腰では心もとないので思い切って箒とかで戦ってみたらどうでしょう?
戦国最強の忠勝殿ならきっと箒でも勝てますよ☆
Posted by at 2011年09月30日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。