2012年08月23日

おはようさんじゃ!! :島左近

TS3R0199.JPG
今日も太陽は本気じゃな!

我らも負けぬよう、一瞬一瞬をしかと歩んで参るぞ。


本日関ケ原に参る者よ!
体調に留意しながら、ひと夏の思い出になるよう皆で朗らかに過ごそうぞ!!

そして、来られぬ者達も、それぞれの一日をしかと過ごしておくれな!


それでは皆の者…





行って参れぇぇっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


posted by 関ケ原東西武将隊, at 08:22 | Comment(5) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

明日の鬼コースについて:島左近

皆の者、元気でやっておるか?
儂は明日から始まる関ヶ原での日々の為、着々と心・技・体を研ぎ澄ましておる。


さて、昨夜Twitterにて先行で呟かせてもらったが、改めてこちらでも「鬼コース」について書かせて頂く。

明日の木かげ制覇ウォーキングにて、儂が案内する鬼コースの目的地は「グリーンウッド関ヶ原」也。

関ケ原町歴史民俗資料館を、馬にて出立し、旧中山道を辿り、グリーンウッドへと向かう。
グリーンウッドにて、しばしの語らいをした後、歴史民俗資料館まで帰るのじゃ。
道中は休憩を取りながら、ゆるりと参る。

しかし、体力的にきついのは事実じゃ。
自信の無いものは、殿や大谷様のコースをお勧め致す。

参陣希望の者は、今晩から滋養のある食事を取り、しかと睡眠を取るのだ。

明日も朝餉、もしくは昼餉をちゃんと取り、水分も飲みすぎるくらいに摂取しておいておくれ。

勿論、儂もそうする。

先程、一時間半程度の野駆けをしてみたのだが、しかと準備をしておけば危険な状態にはならん。
しかし、当日の天候によっては目的地変更になる可能性もあるからの。
なんせ、鬼のようなコースじゃて、容赦致せ。


かような激しい道のりになってしまい、不満や不安を抱える者もおると思うが、わしは思う。

真に心動かされるのは、自らの労を経て何かを達成した時じゃ。

グリーンウッドに着いた時、もしくは歴民に帰り着いた時、これまでとは違う光景が見られる筈じゃ。
儂はそう信じておる。


いやはや、なんとも爺が言いそうな苦言じゃな(笑)
しかし何事も準備が肝要じゃて。

最後に。

明日から始まる四日間、我らは再び関ケ原に立つ!!!!

関ケ原にくる者も、来られぬ者も、皆が少しでも楽しめるよう尽力してゆく。

皆も、心ゆくまで楽しんでおくれ。


では、またの。


関ケ原東西武将隊 島左近清興
posted by 関ケ原東西武将隊, at 17:17 | Comment(1) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

ポストカード:石田三成&大谷吉継

三成:…三成である。

吉継:吉継です!

三成:我らが紹介するのは、ポストカードである。

image-20120821234656.png

三成:このポストカード、昨年撮影した我らの写真を、「さらに皆が恰好良く映えるように」という想いを込めて、一枚ずつ仕立てたのだ。

吉継:写真とは、誠に奥が深いものだの。

三成:うむ。手のひらに収まる中に広がる刹那の記録や記憶。
絵画に通づるものがあるな。

吉継:であるから、奥が深いのじゃの。

image-20120821234722.png


三成:さて…、写真上部の英語は、各武将の肩書きや異名を表す言葉が書かれておる。

家康…the lord keeper of the privy seal(内府)

三成…the minister of civil administration(治部少輔)

忠勝、直政…the four paradins of TOKUGAWA(徳川四天王)

左近…the statesman of ISHIDA(石田家重臣)

吉継…the minister of justice(刑部少輔)

吉継:ほほー。なるほどのー。
そして、印刷には甲冑の反射が増すように【ミラー加工】というものを施したのだ。
昨年と今年のポストカード、どちらもそれぞれの趣きがあり、両方を見比べるのもまた一興かもしれぬの。

三成:それもよし!であるな。
此度のポストカードは、1枚ずつではなく6枚で一まとめとなっておる。
すなわち、我ら六武将の絆のなせるわざよ。

吉継:ほー…。

三成:…うん?なんだね。

吉継:いやー、三成は良いことを言うのー。

三成:そうかい、それはありがとうよ。

吉継:みんな、我らの絆!心とその瞳に刻んでほしいのだー!

三成:…うん。見事に儂の言葉とったね…。まあ良いか。
皆、よろしくな!

三成・吉継:それでは、皆の衆。さらば!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:48 | Comment(2) | category: お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生もの:石田三成



三成である。

皆、久しいのう…。

我らが関ケ原に降り立ち、早くも一年が過ぎたな。

皆と沢山の思い出をつくってきた。
いまだ儂の瞼に焼き付いておる、きらきらした笑顔が素晴らしい。


我らは、さきの六月から二ヶ月ぶりの関ケ原である。

儂は前回、皆とふれあえる機会が少なかった事に頭を悩ませておった訳だが…。

今回は、平日の出陣が叶った。

喜ばしき事よ。

皆と共に夏の関ケ原を駆ける事ができる喜びよ。


…思い返せば、昨年の夏は、吉継・左近と馬(自転車)を駆り、夏の関ケ原を三人だけで、巡っておった時もあった。

今では、より関ケ原に訪れてくれる心強き援軍がおる。

誠、喜ばしき事よ。


我らは皆に関ケ原の良さ、素晴らしさを存分に伝えてゆく所存なり。

さぁ、共に夏の関ケ原で一生ものの思い出づくりである。

一生ものの思い出…。

そうは無いぞ。


この三成、皆の笑顔に会える事、非常に楽しみである。

関ケ原で待っておるぞ。


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 12:30 | Comment(2) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関ケ原東西武将隊オリジナルTシャツ:本多忠勝

忠勝じゃ!
遂に昨日、関ケ原東西武将隊2012の新作グッズが
発表されたのう〜〜

今回は武将達自らが皆々の為に思考を凝らし、プロデュースした商品が目白押しじゃ☆

先ずは
徳川家譜代家臣57戦無傷の猛将、わし本多忠勝が自らプロデュースしたTシャツを刮目致せ〜

どうじゃ?
わしなりに
現代の御洒落要素を研究したつもりじゃが、如何かのう?

このTシャツの共通のメッセージである 【 R e a c t i v a t e 】は大谷吉継が考えてくれたメッセージなんじゃが、
これは【部隊の現役に戻る】【再開する】という意味があり、わしら自身にかけておるのと、それ以外にも

【 再活性化する 】という意味がある。

このメッセージはのう、

震災以降、疲弊し混迷を続ける日本が
この関ケ原からどんどん元気を発信して、
少しづつで良い、
再びかつてのみなぎるような活力を取り戻して欲しいという
我が関ケ原東西武将隊の強い願いが
込められておる。
そう、
このメッセージは祈りであり、同時に“決意”でもあるんじゃ。

そういうわしらの強き思いの詰まったこのTシャツ。
是非会場で、手にして見て欲しいのう。
皆々でこの思いを身にまとい、復活への想いを供に掲げようではないか。

本多忠勝
posted by 関ケ原東西武将隊, at 07:17 | Comment(3) | category: 本多忠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。