2011年11月30日

11月のスケジュール

※毎週日曜日のステージパフォーマンスと、平日は関ケ原町のご案内を中心に活動しています。
※出陣武将は変更の可能性があります。ご了承ください。
11月24日17:19改訂 変更は右の日程です 11/24

★武将ラヂオ(東西スタジオ生放送)はこちらから↓
http://www.ustream.tv/channel/busho-radio

★お便りの宛て先
〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原1167-1 関ケ原交流舞台事務局 武将ラヂオ係

◆11月の詳細はこちら◆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:59 | Comment(23) | category: 出陣スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霜月:石田三成

…。

…関ケ原は体感するもの也。

本日は11月の最終日、我ら西軍が出陣致した。

まずは、蒲生郷舎陣…
儂、石田家の家老である。

関ケ原の合戦ではよくよく奮戦してくれてな…、左近と共に本陣を固めてくれた訳である。

続いて、左近の陣にも訪れた。

今年はどうやら…、紅葉は遅めの様である。

それ故、見頃であった。

よく燃えておる。
誠に雅なり。


これは、儂らが普段パフォーマンスの際に使用し、左近が側転をしたり、本多殿が槍を回しておる所…
(左近山、または忠勝山と呼ばれる場所)
から捕ったもの。

少しばかり高いだけで、景色は全く別物になったりする…。

左近を探せ!
…であるな。


そして…今日は本当に沢山の者が関ケ原へ訪れてくれた。

皆の笑顔が素晴らしく輝いておって、儂は感無量であった。

我らの輪は確実に大きなものへ育っていると改めて感じ入った日にもなった…。

関ケ原に興味をもって貰うこと。
大変有り難い事なり…、きっかけは何でもよい、と儂は思う。

その気持ちを踏まえ、関ケ原の本当の良さ、自然や人、その空気にもっともっと触れて欲しいと思う。


改めて言わせて頂く。

関ケ原へ訪れてくれてありがとう。

師走に繋がる良き日であったね。





三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:40 | Comment(19) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題:島左近

TS3R0223.jpgTS3R0038.jpgTS3R0222.jpg
紅葉燃ゆる。




冬を乗り越え、春、夏、そして秋…。




再び、何度目か知れぬ冬が訪れる前に。




最後の力を振り絞る。




深紅、山吹…




最後の力を振り絞り、紅葉は燃えるのだ。




我ら、関ケ原東西武将隊活動期間も、残すところ四週間。




『夏』


まだ幟も付いていない馬で、猛暑の関ヶ原町を駆け町の方々と触れ合い、昔も今も変わらない『人情』に支えられた季節。

熱中症寸前でぶっ倒れそうになりながら、それでも意地と根性と負けん気で乗り越えたステージパフォーマンス。


皆の笑顔や激励の言葉がどれだけ我らを勇気づけてくれた事か…




『秋』


町あげての一大祭事『関ヶ原合戦祭』


皆、僅かな稽古のみで本番に挑んだ『武将列伝・島左近』


人前で事を為す事には、不安や緊張、恐怖、羞恥心…様々な壁が立ちはだかる。


皆はそれを乗り越え、覚悟を決めて望んだ。


懸命に戦う皆の背中…


彼方を見据える瞳…


誠に美しかった!!


我ら武将が未来に名を馳せる事が出来たのは、地べたを這いずり、苦汁を舐めた、名も無き何十万の民達がいてくれたからこそ!!!!



儂が『死』に対して恐怖を覚えなかったのは、さようならの向こう岸に、かつての戦友たちとの再会が待っていると信じていたからなのかも知れないな…




『冬』


日に日に、我らを応援してくれる者が増えてゆくにつれ、日々、葛藤も増してゆく。


今日までの儂は『終わり』を恐れていた。


胸に詰まった、此までの思い出が大切なものに成り過ぎて。


町の方々、皆と過ごす時間が愛おしく成り過ぎて。


それらとの『さようなら』を受け入れるどころか、『こんなに辛いなら出逢わなければよかったのではないか』と思ってしまう事もあった。


今にして思えば、全く情けない男じゃな…





しかし、





今日、皆と過ごしておる最中に不思議とそういう思いが消えていった。




皆と言葉を交わす度、握手をする度、視線が交わる度に、心が澄み渡っていったのだ。




きっと皆も、終わりを恐れながらも、居なくなる事が判っていても、それでも我らに逢いに来てくれている。




じゃのに、儂が笑顔で居なくてどうするのだ。




そう思えた、いや、皆が儂にそう思わせてくれた。




故に。




儂は信じる。




『さようなら』の彼方に、いつか必ず『再会』がある事を。




十年後、二十年後か、もしくは百年後かもしれないが、




それでも儂は信じる。




そして、明日から始まるひと月を確かに歩んでいこうと思う。




改めて、皆へ。




これからも儂らを宜しく頼むな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



互いにちっぽけで大切なものを胸に秘め、はるか行く末、笹尾の紅葉に負けぬくらい色鮮やかな未来を描こうぞ。




乱筆、乱文にて候

2011年11月30日

関ケ原東西武将隊
島左近清興
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:24 | Comment(35) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長浜:井伊直政

井伊であります。

来る12/3(土)

『江・浅井三姉妹博覧会フィナーレイベント』in 小谷城

に儂ら関ケ原東西武将隊も参戦することと相成った。"長浜歴ドラ隊"の最後の演舞もここで行われる。立ち居振舞い誠上品な者たちでなぁ、儂らも会うたびに癒されておった。最後とは惜しいのう…。

さて、今日は12/3長浜に行くということで長浜のおすすめ場所を先どって皆に紹介しておこうかの。

まずは
『長浜城歴史 博物館』



ここには長浜城の歴史、江・浅井三姉妹の資料など数多く揃っておる。
展望台からは琵琶湖を一望することができる!!さぞかし眺めが良いだろう。…もちろん儂は高い所が苦手ゆえ写真を撮れていない。すまん!!

博物館の裏には、長浜城築城の時に太閤殿下が掘らせたという"太閤井戸"がある。





夕暮れの琵琶湖が実に美しい。

ここは本当に静かでのぅ、目を閉じて当時に想いを馳せておった。



…。

まだまだたくさんの隠れスポットが眠っているだろう。

是非、自分だけのおすすめ場所を探しておくれの!


☆直政☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 09:42 | Comment(12) | category: 井伊直政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色彩:島左近

TS3R0221.jpg
皆、おはよう。



夕べは『良い肉』の日だった故、豚肉入り麻婆豆腐茄子を作った(笑)



その後は、風呂にも入らず、寝てしもうたわ。



故に先ほど、熱々の朝風呂に入り、湯上がりの体を冷ましながら文を書いておる。



さて、今日は11月最後の日じゃな!



明日からは『師走』



忙しい時は、読んで字の如く『心を失ってしまう』からの。



短くとも自分だけの平穏な時間を作り、日々に忙殺されんようにな。



今日、関ヶ原に来る者も、来られない者も、互いに良き日を過ごそうぞ。



では皆、




本日も、、





行って参れぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 07:43 | Comment(14) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。