2011年10月31日

天下無双の鍔迫り合い!!: 本多忠勝



image-20111031085920.png

忠勝じゃ
今日はひさびさの休日なんじゃ
ここ数日間の大激戦を終え、少し気持ちを緩めるとしようか。

さて
去る10月29日の名古屋おもてなし武将隊との戦い。
気負うこと無く、わしらなりの戦い方が出来たと思っておる。

信長様には演舞後に
『今まで見て来た武将隊で一番面白かったわ〜』
利家様にも、
『確かな力に抜群のゆるさ』と評され、

誠 、身に余る光栄であったわ。

ただ、
先駆者にして最強!の呼び声高い、
名古屋おもてなし武将隊の立ち振る舞い、
これはもう流石としかいいようがなかったわ。
圧巻である。

わしら自身もまだまだ至らぬ部分も痛感し、
あと二ヶ月ほどしかないわしらの余命を
全力で使い切る覚悟を致したぞ。

わしらは“ユルい!”
とよう言われるが、現代風なこの言葉に若干語弊がある故、説明するとな、

わしらは
わしらの生きた戦国の世を、そして関ケ原の戦いを皆に説く事が出来る。
もちろん、これがわしらの役目であり、
それを説くものは生き証人であるわしらしかいない。

じゃがな、

甦ってみて、わしらは
この411年後の現代に生きる
皆々の者たちと、同じ目線に降りてゆきたい!
と心の中で願ってしまった。
スマホも持ち、ブログはTwitterもするわしら関ケ原東西武将隊。
ユルいと言われるのは、その願いから来る結果でしかないと思っておる。


わしらは
戦国武将として、皆と共に現代を生きたいだけなんじゃよ☆

これからも、現代を生きる武将として、
精一杯、邁進致す故、皆もついて参れ!

image-20111031085502.png

image-20111031085531.png

image-20111031091229.png




自らの死期まで、この関ケ原を全力で駆けるぞ!!

image-20111031085747.png



posted by 関ケ原東西武将隊, at 09:05 | Comment(11) | category: 本多忠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日からは11月:島左近

TS3R0112.jpg
今日からまた、新しい一週間が始まるな…



そして、明日からは11月じゃ。



今年も残りわずか!



存分に楽しもうではないか。



週の始まり月曜日、行ってらっしゃい☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 07:19 | Comment(7) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

似顔絵〜名古屋おもてなし武将隊〜:井伊直政

井伊であります。

昨日の名古屋での激戦を終え"武将陸上"に備えていた儂らだが、突然の雨によるイベントの中止。

儂らも残念じゃったが、皆もさぞかし残念じゃったろぅ…。

しかし!!


儂が皆のそんな気持ちを吹き飛ばそうぞっっ!!


昨日儂らが"名古屋おもなし武将隊"の皆さまに献上した似顔絵を公開する!!

とくとご覧あれ!


まずは

『市蔵』殿


市蔵殿は特徴があるからの、何も見ずに1分で仕上がった。

そして

『お里』殿


もはや妖怪にしか見えんと言われとるが、儂にとっての美しいと思う女性とはこういう女性じゃ!目が赤いのが特徴じゃな。


『前田利家』殿



眉毛が繋がっとるがあくまで儂のイメージじゃからの。勇ましい男の象徴じゃ!!冑が本来もっと細長いんじゃが、"すぺーす"の問題で短くなった(笑)


『豊臣秀吉』殿



こわっ!!とよう云われるが太閤殿は"仮面"をかぶっとるからなぁ…こんな感じにしてみた!白眼がいいじゃろ〜


最後は


『織田信長』様



"尾張のおおうつけ"にふさわしい顔じゃろ?信長様は笑う時に唇を右斜めにあげる癖があるのでちゃんと誇張しておいた。信長さまには儂、褒められたからな(笑)



どうじゃったかのぅ〜?


皆が元気になってくれれば嬉しいわ。


次は誰を描こうかのぅ(笑)


☆以上、井伊であった☆



posted by 関ケ原東西武将隊, at 09:44 | Comment(14) | category: 井伊直政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

天下人の眼差し:石田三成

…。

…、石田三成である。



本日はようやく…、

名古屋おもてなし武将隊
信長様・秀吉様・利家様、市蔵殿・お里殿

我ら、関ケ原東西武将隊

コラボパフォーマンスであった!!

いやいや、わしも興奮せずにはいられんかった。

名古屋城…改めて思うが、
素晴らしき城である。
清正殿とも新たな気持ちで、
城について語り合いたかったわ…。



さて、今回。
初めてわしらのパフォーマンスを見てくれた者もおろう。

これを機会に、関ケ原にも興味をもってもらえたら、わしは嬉しい。

関ケ原にて、皆を出迎えたいものじゃて。


しかし、
信長様ともお話しが出来る日がこようとはな…、
わしが秀吉様にお仕した時分には、既に雲の上の存在。

パフォーマンス中に時おり見せる優しき目が印象的であった。


…、わしの眼前に現れた秀吉様。
やはり楽しき御方じゃ。
いつもわしの心を弾ませて下さる。

いつもの、あの変わらぬ優しき目…。

わしが生涯お仕えすると決めた事、
やはり間違いは御座いませんでした…。

唯一の心残りは、秀頼様の事…。
一言でもよい…お伝えしたかった…。

また、茶を点てると御言葉を交わしました故、ゆるりと昔の話をしたいものです。


して、今回は我らが徳川殿と信長様が賑やかにお話しをされておった。

うむ。羨ましい限りなり。

名古屋の家康様とも是非、
関ケ原合戦のお話、
食べられる味噌のお話、
色々と伺いたいものである。


わしらの徳川殿、名古屋の家康様しかり。
信長様、秀吉様。
すべからく、天下を見る目とは…
皆、民の顔一つ一つを鑑みる目であるということよ。




市蔵殿、お里殿の鍛練に裏打ちされた巧みな話術…、流石であった。

しっかと名古屋を支えておられる。
わしらも見習わねばな…。


さぁ、利家様である。

快く写真に応じて下さった。

そりが合わぬこともあった、
が…それら全て各々が考える泰平の世を目指しているから起こりうる事である。

正しく、是非もなし…
と、いうところか。

利家様のその目に信念をわしは見た…。
まごうことなき、真っ直ぐな目。
わしは、もう何も言えん…。
パフォーマンスでこそ、何故病没したのか…と、わしの心の内を明かしたが…。

信念に裏打ちされた、人間程強いものはない。

思えば、関ケ原に赴くに至り。
わしの策が崩れ始めたのは、利家様が病没されたからに、他ならない。

それほどの大人物であったということよ…。


慶次殿!
利家様とも、再度合間見えましたぞ。
傾いた御姿。
この世で見るに、誠に艶やかなるに違いない…。
わしにも見せて下され。


名古屋城に訪れた事、
これは運命である。

訪れてくれた皆、改めて有りがとう!

来られなくても、エールを送ってくれた皆、ありがとう!

わしらは、まだまだ関ケ原におる!

また、会おうぞ!!


三成
posted by 関ケ原東西武将隊, at 23:32 | Comment(13) | category: 石田三成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋の陣:大谷吉継

「皆、こんばんはー!」の、吉継です。

皆書くかもしれないがの、今日は待ちに待った名古屋おもてなし武将隊との共演をしに名古屋城に行って参ったのだ!

壮大で広大な城内。

image-20111029224418.png

普段我らが見ている景色とは雰囲気が違うから、とても新鮮だったの。

名古屋おもてなし武将隊と言えば、もうすぐ結成2周年を迎える、武将隊の元祖的存在。

今日の出陣メンバーも、信長様・太閤殿下・前田大納言様と、我らから見たら雲の上の方々ばかり!!

演武が始まる前から、楽しみと緊張で震えが止まらなかったのだ。

どうだったのかの??

徳川殿はトーク中に写真を撮り、井伊画伯が登場し、鬼噛み様が降臨し、普段の我らとあまり変わらなかったかもしれないの(笑)

しかし、戦国の世を終える争いをした我らが、乱世を生き抜いた方々と今こうして相まみえることができたというのは感慨深いの〜。

殿下とは僅かしかお話を交わすことができなかったことが非常に残念だったの(´・_・`)

しかし、とても楽しい時間だったのだ!

皆も楽しんでもらえてたらいいの〜。

我らは皆とふれあえて本当に楽しかったし、たくさんの笑顔とたくさんの元気とたくさんの勇気をもらったのだ。

関ヶ原も、名古屋に負けないくらい笑顔で溢れるように。
posted by 関ケ原東西武将隊, at 22:45 | Comment(17) | category: 大谷吉継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。