2011年09月30日

戦場の赤鬼さん:本多忠勝


image-20110930220452.png

忠勝じゃ。
今日はわしの同僚でもある徳川四天王の一人、井伊直政を
紹介してみようかのう。


こやつは関ケ原の戦いで、
先鋒である福島正則を差し置いて、宇喜多隊に抜け駆けの一番槍を果たしたんじゃ。(これ、完全に軍法違反である。のちに殿からお許し貰っとるし。運のいい奴じゃの)

image-20110930220643.png

さておき戦場でのこやつの戦い方は、実に勇ましいのだ。赤備えを率いて、大将自らが最前線で闘う。なかなか出来るものではない。
諸大名からは“井伊の赤鬼”と恐れられたもんじゃ。
そんな直政の身体には無数の傷があり、
殿は直政の家臣達を呼び、直政の傷のひとつひとつがどの戦いで負ったかを涙ながらに説き、家臣達ももらい泣きをして、赤備えの結束をかためたんじゃな。

image-20110930220932.png

そしてまあ、こやつは勉強熱心な奴での
特に政治外交能力を買われ、関ケ原の戦いでも、黒田長政と供に寝返りの裏工作に尽力したんじゃ。
ちなみに写真の直政は“女性自身”を熟読中☆
現代の勉強にも余念なしじゃ!

特に
殿への忠誠心は“主君と家臣”という関係を越えた深い結びつきを感じずにはおられんかったのう。

image-20110930221053.png


しかしこの男、現代に甦ってから途端に
変な男になっとってのう。


image-20110930221143.png

この様である。(笑)

更には【触っても井伊よタイム】というおもてなしを考案し、皆々が触る度に官能的な顔をするのじゃ。
ほらごらん。

image-20110930221330.png

image-20110930221438.png


極めつけはこれじゃ

image-20110930221601.png


なんと
と、、殿が直政を、、切っておる!!そして直政のこの表情!!
やはり、、悔しいが殿と直政との間には、何やら誰も立ち入れぬ深い繋がりがあるようじゃ。

皆々も関ケ原に来たら、是非とも直政に触れて頂きたい。
待っておるぞ!!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 22:04 | Comment(1) | category: 本多忠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば 蜻蛉切:本多忠勝


image-20110930124459.png


忠勝じゃ
わしは今、江戸の地で猛烈なる鍛錬を積んでおる。
見よっ!!

image-20110930124545.png

奇跡じゃ
わしの名槍 蜻蛉切(とんぼきり)の矢先に蜻蛉が止まっておるぞ。

ん、あれっ
…真っ二つに、ならん。。

…誠におかしな事態じゃ。

わしのこの蜻蛉切の名の由来は、槍先にとんぼがとまって、が真っ二つになった事からきておる。


よほど屈強なとんぼでなければ、このようにはならん。

大義である!
とんぼよ、褒美をとらすぞっ!
あっ、、飛んでった。。

うむ。褒美などいらぬ、 か。

確かに動物や虫に、褒美の価値などないし、
そもそも必要ないのだな。
わしも普段は殿から戴いた領地の石高差の事で、直政といがみ合う事があるがのう。

本心はそうではない。

三河武士たるもの、仕えた主君の命を護り、例え討ち取られん時も、その行く先を供ににする。

それだけで良いのじゃ
ふっ、万物に教えられる日々よ。


そして
そんな折に、、、、、悲劇は起きたのじゃ。
前回のパフォーマンスで、わしの自慢の蜻蛉切が、激戦の末、大破してしまったのだ。。

image-20110930124638.png

なななんという事じゃ〜〜!!


まさか!
来週からわしは丸腰で戦に出ねばならんのか!?

え〜い、つづくっ!
posted by 関ケ原東西武将隊, at 12:44 | Comment(3) | category: 本多忠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちの殿:井伊直政

井伊であります。皆の者!元気であったかの?久しいのぅ!!儂はのぅ毎ぃぃ〜日、本多殿の鍛練に付き合わされて身体がボロボロじゃ(涙)!!

まぁ儂らがそうこうしとるうちにブログ上では治部殿の人気がまたもや上がってきたようじゃの!!


治部殿が可愛い…と。



確かに可愛いいのぅ…。


い、いかん!!なんか惑わされるとこじゃったわぃ!!

し、しかし…!!!


うちの殿も負けん!!!

殿の華麗なる滑舌の練習をしとる動画をとくとご覧あれ!!!

「せっしゃ 親方と申すは…」と続く長科白を殿が喋られるぞ!!




http://www.youtube.com/watch?v=vSxEuBqr3FM


どうじゃ?


うちの殿はすごいじゃろう?


ふっふっふ。


今後とも熱い応援、宜しく頼むな!!


☆以上、井伊であった☆


posted by 関ケ原東西武将隊, at 12:07 | Comment(6) | category: 井伊直政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー刑部:徳川家康

家康であるぞ。

今日は戦場カメラマンとしてのわしの活躍をお見せいたそう。


2011_08270004.JPG

彼の名は仮面ライダー刑部。
その覆面の下の素顔は、誰も知らない。。

しかし、わしはそんな知られざる覆面レスラー(?)の正体にあえて迫ってみたいと思う。
では、その挑戦の成果をご覧頂こう。


・・・あぁ、島殿よ、せっかくポーズ決めてくれたところ悪いが今日は刑部殿のことしか話さぬでな。






まずは、グリーンウッド関ヶ原にてぴらふを食す刑部殿のショットじゃ!

2011_08270006.JPG

こっこれは、鼻の部分が丸見えではないか!
普段はバッチリ頭巾で覆われておるがゆえ、これはいきなりなかなかの特ダネ写真じゃな〜!!



そしてもう一枚は、関ヶ原ウォーランドにて食後のドリンクを飲んでおるショットじゃ!

2011_09100014.JPG

これは素晴らしい! かなりの露出度でわないかっっ! わしのカメラよい仕事しとるのう〜。


これ以上の追求はわしの身が危ういゆえ、今回のジャーナリズムはここまでじゃ!
しかしわしは戦場キャメラマンとして、隙あらば今後とも西軍諸将の秘密に迫ってまいるぞ!
楽しみに待っておれ!!!



  〜〜おまけ〜〜

先日、わしらの馬(自転車)の旗印が新しくなったばかりの頃のことじゃ。
陣場野公園にてわしら東軍はある計略を仕掛けた。
停車中の刑部殿の馬を取り囲み、まんまと西→東への寝返りの図、完了じゃ〜!!

2011_09190030.JPG

よく見ると、近づいてくる刑部殿がフレームインしとるが、全く気づいておらん。
油断大敵であるな! わっはっは〜☆☆☆
posted by 関ケ原東西武将隊, at 11:33 | Comment(2) | category: 徳川家康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍾乳洞、補足:島左近

110923_1139~01.jpg
殿と大谷様が鍾乳洞を堪能する間、兜の見張りをする儂。


決してぼんやりしていた訳ではないぞ。


鍾乳洞に入るお客さんをご案内しておったのだ。

『なんで武将が鍾乳洞にいるんですか?』と聞かれ、『関ヶ原に鍾乳洞があるからじゃ!』と 答えて爆笑を誘ったりな。


また行きたいのぅ。
posted by 関ケ原東西武将隊, at 01:08 | Comment(1) | category: 島左近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。